アルベルタ フェレッティ 2017年プレフォールコレクション – 7色のニットで過ごす優雅な日常

アルベルタ フェレッティ(Alberta Ferretti)は、イタリア・ミラノで2017年プレフォールコレクションを発表。ショー終了後にすぐアイテム販売を行う「see-now-buy-now」にも同時に取り組んだ。

今季は3部構成になっている。「see-now-buy-now」を対象したニットのカプセルコレクションから始まり、プレコレクション、女性のためのテイラーを意識したリミテッド・コレクションと3グループが続いた。

「see-now-buy-now」のニットコレクションは、「レインボー・ウイーク」と名付けられ、月曜から日曜までを意味する“MONDAY”から“SUNDAY”までの文字が7色のカシミアウールニットに描かれている。水曜・金曜・日曜のセーターはメンズも着用可能なため、ランウェイには男性モデルが登場した。ボトムスは男女いずれもレース素材を起用し、エレガンスを継承。特に“SUNDAY”モデルは、ペアルックのような形で披露され、まるで休日のようなリラックスした空気を届けてくれた。

2グループ目となるプレは、流動性とロマンティックがキーワードに。マーメイドラインやスレンダーラインのドレスが多用されている。ベルベット地は光を集め、シフォンは風にのってたなびき、流れるようなラインを描いている。フラワーモチーフやリボン、刺繍といったディテールが、フェミニンで可憐な世界観を形作っている。

フィナーレを飾るリミテッド・コレクションは、ホワイト、ブラック、レッド、ゴールドの4色を基軸に、フォーマルなジャケットスタイルからドレスルックまでを揃えた。選りすぐりの生地によって、優雅さ、女性らしさが表現され、特にドレスは、レースのパッチワークが施されミステリアスなムードも纏っている。

from https://www.fashion-press.net/news/28356

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です