ミー イッセイ ミヤケ17年春夏より、ラテン音楽を幾何学柄で表現したトップス

ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)の2017年春夏コレクションから12月の新作が登場。2016年12月1日(木)より順次、全国の直営店で販売される。

17年春夏コレクションのテーマは「CARIBBEAN HOLIDAY」。太陽が照りつけ、青く輝く海を眺めるカリブの街には、陽気なラテン音楽や色とりどりの草花のエネルギー、そして歴史情緒あふれる古き良き建物で満たされている。今シーズンは、そんなカリブの美しく陽気なムードをデザインに反映した。

 
左)AIRY A-POC T(トップ) 12,000円、LANTERN SEE-THROUGH CREPE(ワンピース) 28,000円、CHORD SPATS (レギンス) 6,000円、DOUBLE STRIPE STOLE (ストール) 15,000円、右)CHORD(トップ) 18,000円

ハイネックのTシャツは、カリブの音楽のコードを幾何学柄で表現した。赤や黄色などの暖色をベースにした温かなカラーパレットは、モノトーンが多くなりがちな冬のワードローブに温かな風を吹き込む。ぴったりとしたストレッチ素材なので、ベストやセーターにも合わせやすい。

シースルークレープのワンピースは、オイルランプのシルエットをイメージした。鮮やかなグリーンや、流れるような有機的なシルエットが爽やかだ。裾にある紐を調節すれば、ロング丈に、チュニック丈にと様々なフォームを楽しむことができる。

 
左)CHORD(トップ) 18,000円、A-POC PLEATS 1 コート 32,000円、A-POC PLEATS 1 パンツ 17,000円 、CHORD PLEATS STOLE(ストール) 10,000円、右)CIRCLE PLEATS BAG(バッグ) 8,000円

その他にも、コンピュータ・テクノロジーを用い、1本の糸から一体成型でつくりだす製法「A-POC」を使ったコートも登場。細かなプリート加工を施したコートは、A-POC特有のソフトな質感で、身体のラインにゆったりと沿うような自然なシルエットを描く。

from https://www.fashion-press.net/news/27343

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です